O川、早朝(5時30分ころ)。
前回の釣行で、釣り始めの釣果が比較的良かったので、思いっきり早朝ならどうかと思ってこの時間に来てみた。
それと、前回の釣行で思いついた、YUMのシャープシューターも準備してきた。
シャープシューターは、本来ならダウンショットなのだろうが、チョット面倒なのでジグヘッドで試してみた。随分期待してたのだが、サッパリ当たらがないので、いつものケイテックに変えた。
ボツボツヒットするのだが、超子バスばかりで、3インチのワームすら口に入らない程の子バスがバイトしてきて、バラシの連続だった。
橋の下から、少しづつ下流へ探っていき、ワンドの護岸も探り、ワンドの流れ込みも探ったが、いずれも超子バスばかりで、今日は小バスデーなのかと思うほどだった。
再び、橋へもどって橋の上からキャストしたら、小バスとは違うバイトがあり、ヒットしたのだが、橋から降りようとしているうちに、ジャンプされてバレてしまった。残念。
と、その時ひらめいたのが、せっかくシャープシューターを持ってきたのだから、なんちゃってダウンショットで試してみることにした。これは、針の上にガン玉をつけたもので、手間いらずでダウンショット風の動きが出せるものである。
で、このナンチャッテで橋の上からキャストして、シャープシューターをチョイチョイと揺らせたら、いきなり結構いい型のがヒットしてきた。これはイケると思い、今度は橋の下から、チョイチョイとやってみたら、またもや良型がヒット。
結局、ナンチャッテ釣法で立て続けに5匹ヒットという快挙を果たしたのだった。これで、また新しい釣法の引き出しができた。
しかし、一つ難点がある。それは根掛かりしやすいことだ。ケイテックはノーシンカーなので、底へ沈めてもそれほど根掛かりはないのだが、小さなガン玉とはいえ重りが付いてるぶん、根掛かりしやすい。一応対策として、シャープシューターにマスバリをワッキー刺しではなく、縦方向に針先を埋めるような形で刺してはいるのだが…
ということで、本日の釣果は、24匹でした。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です